【携帯電話代理販売店】エム・ティ・シーは福岡県内でauのショップを展開しています。

インフォメーション

  • 2017年05月27日

    『宮崎サンシャインFM』に弊社社員がゲスト出演いたしました!

    image

    宮崎県宮崎市のコミュニティFM局『宮崎サンシャインFM』にて毎週土曜日夕方6時にONAIRされている人気番組『SoftBankの18時に愛(i)Time』の2017年5月27日ONAIR分に、弊社社員がゲスト出演いたしました。

    ゲスト出演させていただいた『SoftBankの18時に愛(i)Time』は、毎週SoftBankのキャンペーン、お得な情報、さらに各店舗のスタッフがゲストインする番組で、番組内でも携帯でのお悩みや疑問にお答えするなど、普段は聞くことのできないSoftBankの魅力を存分にお届けする痛快情報番組です。
    パーソナリティはフェリシテクリエイト代表の児玉陽一さん。

    すごく楽しい番組ですので、ぜひ皆さん聞いてみてください。


    =====今回出演させていただいた弊社社員=====

    ① 緒方 崇
     (営業統括本部 営業一部 副部長)
      ↳写真(左)中央  ◆  写真(右)右手前


    ② 川﨑 光
      ↳写真(左)右   ◆  写真(右)右手前から2番目

  • 2017年04月26日

    【auショップ土井】お客様より多数の感謝の声をいただきました。

    image
    2016年冬、auショップ土井にてお客様より多数の感謝の声をいただきました。
    これからも「CX(※) First」を合言葉に、お客さまに「auって良いよね!」「auだから長く使いたい!」と心から感じていただくため、期待を超えた、さまざまな体験を提供し、笑顔溢れるauショップを目指していきます。
    今後とも、auショップ土井を宜しくお願いいたします。

    ※CX(カスタマー・エクスペリエンス)・・・「お客様体験価値」のことで、製品やサービス自体の金銭的・物質的な価値ではなく、それを使用した際の満足感や効果などの心理的・感覚的な価値。お客様はただ商品を購入するだけではなく、新しい商品を知る体験や安く買う経験など、商品を購入する際に経験するさまざまな体験価値。


  • 2017年04月15日

    『ふくおか経済EX2017』に掲載されました。

    image
    2017年4月15日発行「ふくおか経済EX2017」に「ここがすごい!福岡を支える企業(卸売・小売)」として掲載されました。
    今後もお客様目線での接客、納得の提案で選ばれる携帯販売代理店として店舗づくり、会社づくりを行ってまいります。


  • 2017年03月01日

    『マイナビ2018』OPEN!! 2018年新卒採用を開始いたします。

    image
    2018年新卒採用向けに、2017年3月1日より順次、会社説明会及び面接を開始いたします。

    採用情報ページの新卒採用情報の『マイナビ2018 バナー』(※)または、下記『マイナビ2018はこちら』をクリックしていただければ、会社説明会及び面接の詳細を閲覧できます。

    また、中途採用についても順次面接を行っています。

    多数のご応募、お待ちしております!!

    (マイナビコード:100019)

    ※採用情報ページのバナーは、2018年2月28まで設置予定

  • 2017年02月17日

    執行役員選任のお知らせ

    執行役員選任について、次の通り決定しましたのでお知らせします。


    新任執行役員(2017年3月1日付)


       ◎皆川 百合子(みながわ ゆりこ)

         (新役職名) 常務執行役員
                総務経理部 部長

         (旧役職名) 総務経理部 部長


       ◎高橋 祐也(たかはし ゆうや)

         (新役職名) 常務執行役員
                営業統括本部 統括本部長

         (旧役職名) 営業統括本部 副統括本部長

  • 2016年08月03日

    みずほ銀行『みずほハートフル私募債』を発行いたしました。

    image

    この度弊社は去る2016年6月15日に、みずほ銀行様よりご評価をいただき、『みずほハートフル私募債』を発行いたしました。

     

    《以下、みずほ銀行HPを抜粋》

    ■ハートフル企業向け社債制度『みずほハートフル私募債』

    ご高齢・障がいのある方向けの商品・サービスを提供している企業、ご高齢・障がいのある方の雇用を促進している企業などを「ハートフル企業」として支援することを通じ、誰もが安心して暮らせる社会の実現を目指します。

    また、当行は「超高齢社会」となった日本において、ビジネス・雇用の面から少子高齢化対応する「ハートフル企業」を、金融面からサポートいたします。

    「ハートフル企業」を金融面から支援することで、ご高齢・障がいのある方や、育児・介護中の方など、誰にとっても働きやすい社会の実現を目指します。

       当行は以下のような企業を「ハートフル企業」として支援してまいります。

    •(1)ご高齢・障がいのある方の生活向上に繋がる商品・サービスを提供している企業
    •(2)ご高齢・障がいのある方を積極的に雇用し、職場環境の改善を図っている企業
    •(3)多様な働き方を認め、誰にとっても働きやすい職場づくりを図っている企業


  • 2016年03月05日

    『auショップ葛原』が『auショップ中間』に生まれ変わりました。

    image

     この度、弊社が運営しております『auショップ葛原』(所在地:福岡県北九州市小倉南区葛原)が、2016年3月5日に『auショップ中間』として、福岡県中間市中央5丁目5-11に移転し、リニューアルオープンいたしました。

     

     今後は、中間市に密着した営業を行い、地域住民の方に親しまれるアットホームな店舗を目指してまいります。

     

     是非、『auショップ中間』へ足をお運びいただき、ゆっくりとおくつろぎいただければ幸いです。

     

     皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。



    =====ふくおか経済 掲載記事=====

    (週刊経済 2016年3月8日発行 No.1441)

    中間市中央5丁目にauショップ移転

    ↑↑↑ クリックいただくと、ふくおか経済のページをご覧いただけます ↑↑↑


  • 2016年02月02日

    弊社社員のインタビューを株式会社帝国データバンク様より受けました。

    image

    写真奥:田鍋  手前:中尾

    弊社店舗のソフトバンク舞松原にて、株式会社帝国データバンク様からインタビューを受けました。今回、インタビュー内容のHP掲載に許可を頂くことが出来ましたので、抜粋し掲載致します。

    <<以下、インタビュー記事>>

     

    エム・ティ・シー(株)社員インタビュー

     

    当社に入社するきっかけは何だったのですか?

     

    田鍋「前職がホテルマンだったので、サービス業に憧れていました。同じホテル業界に就職しようとは思っていませんでしたし、自分のコミュニケーション能力をどのように活かそうか考えていましたね。アパレル関連に就こうか、それとも何にしようかと考えていたんです。洋服は欲しい人しか買いませんよね?

    でも携帯電話は欲しいかどうかも解らないじゃないですか。ニーズがあるかどうか解らない人に対して自分の提案力で買って頂けるのが醍醐味かなと。自分の力試しがどこまで通用するのかを試したくて、ちょうど営業マンの募集をしていましたので、入社を決めました」

     

    2015ソフトバンク接客グランプリで九州1位を取った中尾さんにもお話を伺いたいのですが。おめでとうございます。まずはエム・ティ・シー(株)に入社して携帯電話販売業界に入るきっかけを教えてください。

     

    中尾「ありがとうございます。私は実は前職でも携帯電話の販売をしていたんです(笑)当社に入ろうと思ったきっかけとして大きくは二つあるのですが、第一にホームページを見て中長期的にみた事業計画に共感したところにあります。当社は30店舗程度の規模を目指すという方向について、売っていくのも当然ですが販売のノウハウや接客スキルを教える側に興味があり、経営サイドに就いてみたいという考えがあったからです。

    第二に昇給システムが24段階と細分化されており、当社の考え方が『ちゃんと人を見ている』という点です。私は37歳と遅めの転職ではあったのですが、この会社だったら人を育てていけるのではないかと思い入社しました」

     

    携帯電話を売るのは難しいのではないですか?

    田鍋「全然難しくないです!売るということではなく、お客さまとの会話の延長で買って頂いただけです。自分を売るということはしたかもしれませんが、難しくはないですよ」

    中尾「一口で言えば難しいのかもしれませんが、お客さまにどう言えば『ありがとう』と言って頂けるかを考えていったところに答えがあるような気がします。お客さまは今日 携帯電話を買うつもりはなかったのかもしれませんが、『いつの間にか買ってしまった』と笑顔で帰って行きますよ(笑)」

    入社する前に不安とかありませんでしたか?

    田鍋「それはありましたよ。ホテルマンとしては結構キャリアを積んでいたという自負がありましたし。それを一から始めるということについて不安しかありませんでしたが、今思えば普通にやれています」

    中尾「年を取ってしまってからの転職でしたから、ハンディキャップがあるかなと思っていました。即戦力でないと、務まらないかもしれないという不安も無いわけではなかったです。それでもこの年で今までの経験を活かせるのはこの業界しかないかなと思いましたから、楽しくやれていますよ」

    今の仕事は好きですか?

     

    田鍋「もちろん。部活みたいな感覚でやれていますよ!どんどんやっていこうと思うと、結果が出ますよね。達成するということが本当に嬉しくて、試合に勝つようなものですから」

    中尾「私はお客さまから笑顔を貰っていることが好きな理由ですね。それが私の仕事に対するモチベーションに繋がっています。お客さまからの笑顔が貰え、喜んで頂けないとダメな体質なので(笑)」

     

    御社はよくソフトバンクのショップの中で表彰を受けていますが、どうしてなのですか?

    中尾「そうですね。賞を取って当たり前というところが会社の風土にありますよね。力がある会社として認めて貰っています。私たちもそれに応えなければと思いますが、プレッシャーではなく心地よいプレッシャーですね」

    田鍋「私もそうですね。やれるところまでやってみようかと思えるのが、不思議です」

     

    では、1年後の自分は何やっていますか?

     

    田鍋「やっぱり現場ですねー。自分が現場で結果を出し続け、後輩たちと一緒に育って行けるフィールドに居続けたいです(笑)」

    中尾「会社の土台を創る側に興味があります。各店舗を回りながら、新人の基礎作りからやってみたいです。そうすることによって、会社の役に立つ存在でありたいと思っています。人を育てるということは、会社にとって非常に大事なことだと思いますから」

     

    休日は何をして過ごしていますか?

     

    田鍋「休日こそ、リフレッシュしていますね!まだ21歳なのでボウリングやカラオケに行ったりしています!エンジョイしていますよ」

    中尾「休日は子供と遊んでいます!いいお父さんかな?と思いますよ(笑)」

     

    これから当社を志望する方々に何かひとこと。

     

    中尾「人間力を磨きたい人に沢山来て欲しいです!」

    田鍋「人とお話しするのが好きでコミュニケーション能力が高い方、仕事を楽しくやりたい方にぜひ来て頂きたいです!よろしくお願いします」

     

     

    聞き手・・・(株)帝国データバンク 福岡支店

                                      小西  勇


  • 2015年10月08日

    運営店舗が1店舗増えます。

    image

    10月1日(営業開始は10月9日)より、他代理店が運営しておりました『ワイモバイル宗像』を弊社が運営することとなりました。

    これにより、弊社運営店は20店舗(SoftBank12店舗・au3店舗・ワイモバイル5店舗)となります。

    これも日頃よりご利用いただいているお客様のご愛顧の賜物でございます。

    今後もより一層のサービス向上に、スタッフ一同全力で努めてまいりますので、今後とも弊社運営店舗をよろしくお願いいたします。

     


  • 2015年10月01日

    みずほ銀行『みずほハートフル私募債』を発行いたしました。

    image

    この度弊社は、みずほ銀行様よりご評価をいただき、『みずほハートフル私募債』を発行いたしました。

    《以下、みずほ銀行HPを抜粋》

    ■ハートフル企業向け社債制度『みずほハートフル私募債』

    ご高齢・障がいのある方向けの商品・サービスを提供している企業、ご高齢・障がいのある方の雇用を促進している企業などを「ハートフル企業」として支援することを通じ、誰もが安心して暮らせる社会の実現を目指します。

    また、当行は「超高齢社会」となった日本において、ビジネス・雇用の面から少子高齢化対応する「ハートフル企業」を、金融面からサポートいたします。

    「ハートフル企業」を金融面から支援することで、ご高齢・障がいのある方や、育児・介護中の方など、誰にとっても働きやすい社会の実現を目指します。

       当行は以下のような企業を「ハートフル企業」として支援してまいります。

    • (1)ご高齢・障がいのある方の生活向上に繋がる商品・サービスを提供している企業
    • (2)ご高齢・障がいのある方を積極的に雇用し、職場環境の改善を図っている企業
    • (3)多様な働き方を認め、誰にとっても働きやすい職場づくりを図っている企業